上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
890 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/28 22:21:38 ID:qb8HMnwN

女子の前でも恥らわずに「今日は黄味が強いなー」とか品評しながら立ち小便をしてた小学生の頃。
好きな子の教室の前やげた箱の前で、自作のラブソングを熱唱した中学生の頃。
空気抵抗を無くすためといって、ブリーフ一丁で走った体育大会、マラソン大会。
それを見てキャーキャー言ってる子は俺の肉体美にほれてると思い込んで、
家まで押しかけて「俺もお前が好きだ」とか言って交際を無理矢理迫った日。
振られキングの愛称を我が物にした高校生の頃。
そんな思い出しかない今の俺。

スポンサーサイト
503 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/02 14:41:52 ID:I5ui5dg1

中学生の頃自分は神の生まれ変わりだと思っていた
277 おさかなくわえた名無しさん sage 04/11/12 15:09:21 ID:8m/65xIz

俺の通ってた男子校は、文化祭の時に女装してストリップするという催しがあった。
小柄だからそれに選ばれた俺は、はじめは嫌がってたが後半ノリノリで、
モー娘の唄を歌いながら踊り狂った。卒業アルバムにもその写真が載ってるし、
同窓会では毎回そのネタばっか話されるし生き地獄だ。
最初っからやりたくないって断ればよかった。

238 おさかなくわえた名無しさん sage 04/11/08 14:48:59 ID:TcdmVWcW

高校生の時、身長180あった私は女子に王子というあだなをつけられていた。
同性とはいえ、可愛い子にちやほやされるのが嬉しくて
当時の私は調子にのりまくって、臭い台詞を連発したり、
慕ってくる後輩の女の子にキスしたり、抱きしめたりした。
男子がレズレズ言ってきたら「モテない奴が僻んでるよ」とか言った。
今思えばかなり痛い奴だよなー女同士でいちご100%みたいな事してどうすんだよ。
男に相手にされないからって同性相手に発情してた当事の自分が恥ずかしい。
今の大学は男ばっかだから普通の生活送ってるけど、
もし女子大とかに行ってたら同じ事を繰り返してたのかと思うとまた怖い。

707 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/09/12 23:12:06 ID:SN3OX6IF

中学1年生の頃
「私は可愛いから~」
「私って可愛いよね?」
「それは私が可愛いからだよ~」
ということを平気で言っていた(つД`)

ああ、心の中で思うのは勝手だけど
口に出した時点で馬鹿だよなぁ。
多分皆、引いてたし。そのせいで軽蔑された事も、あったように思う。よく覚えてないが。
あぁ~~~。


714 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/09/13 13:20:54 ID:LXR7Lst9

>>707
私、今でも言ってるんだけど…orz

698 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/09/12 00:37:27 ID:riAAnq2V

当時、テレビドラマで「振り返ればヤツがいる」
という「白い巨塔」と同じパターンの夜のドラマがあった。

性格が悪い天才外科医と、性格がいい秀才内科医が
それぞれの信念に基づいて対立したりする内容なんだが。

そのとき、高校生だった俺は、その司馬先生に惚れて、
いつもその振りをして「安っぽいヒューマニズムが!」
「お金に勝るものはない」みたいなことを言っていた。

いま考えると恥ずかしい! 自分で自分を殺したい!

だから、2ちゃんねるで、そういう発言を見ると
当時の自分を見ているようで、何とも言えない気分になる。

599 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/06 17:35 ID:PR130KFa

自分はエスパーだと思い込む。のが自分の中で流行っていた。
それで友達がいても、「あっ…心の声…ううん、なんでもない」とか、
「私、実は…やっぱりいえない!」などデムパ炸裂。
あの時の友達はそんな部分は軽くスルーしてくれて普通に遊んでくれていた。
良く出来た子だ…小学校2年生くらいだったのに。
あああああああああああ忘れてて欲しい

521 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/02 21:46 ID:3s8/h913

小学生の頃、神秘的なものに憧れていた。
ある日「霊感」という言葉を知った私は、
霊感=幽霊が見えたり予知能力がある=神秘的!カコイイ!
と思い、まわりの友達に
「実は私、霊感があるの…。○○ちゃん、今日は学校から帰ったら家から出ない方がいいよ。嫌な予感がする…。」
とか真剣な顔で言ったりしてた。
そんなアホな妄想は月日が経つごとにエスカレートしていって、
「なにか邪悪な力が地球を滅ぼそうとしてる!救えるのは私しかいないんだ!もっと修業して霊感のレベルをあげなきゃ!」
とか本気で思ってた。オマエは何の宗教を開くつもりなのかと小一時間(ry
あのときの友達も私自身も記憶喪失になればいいのに。

510 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/09/02 15:11 ID:A4GpYgAR

10代の頃、ビジュアルバンドの人たちをネタに小説書いてた(801じゃなかったのが救い)

ある日、とあるギタリストになりきって文章書いたら、身内にやや好評。
そして身内の妹さんにも好評。そこで私は、

話したこともない妹さん宛に、なりきり文で手紙を出した。

文面「××です。○○ちゃん、いつも俺を応援してくれてありがとう。
   もうすぐツアーだけど君のためにギター弾く(以下結構長く続く)」

返事まで要求したよああぁああぁあ~あぁぁぁ~

471 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/08/31 20:13 ID:/6rjZJCQ

厨房の頃クラス内でふざけあってる時に、鉄山靠とか鷂子穿林とか
バーチャファイターの技繰り出して周囲に笑われてたな…。
俺はリアルに「八極拳舐めんな(ゼェゼェ)効かねぇはずがない(ハァハァ)」
とか思いながらキャラになりきってたのがまた痛い。

はぁ…
374 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/08/24 22:09 ID:HAYKQVZm

あーーーーーーーーー死ね!!
何が三重人格だよ何が指令の神だよ何が怒りの神だようんこ野郎
何が五十人格だよ何名前付けてんだよ
親にメールアドレスでぐぐられてその日記見られてたなんてさぁああ
過去を消してくれーーエロ小説見られた過去も消してくれ


375 名無しさん@自治スレ参加募集中 sage 04/08/24 22:55 ID:IXSGH5Nr

五十人格ワラタ

195 おさかなくわえた名無しさん sage 04/08/16 22:03 ID:Ua6oLD0g

中学の頃、自分の髪型はいつもウルトラの母と弥生人が混ざった髪型だった。
(半分に分けて耳の上でくくり、くくった下でもう1回ゴムでくくる)
髪ゴムの色も色々変えて「何通りも楽しめる♪」って・・・。

今当時の写真見たら、吐き気してきた。
なんか変な宗教やってる人みたいだ。

髪ゴムについては
更に「水色と青の組み合わせにすると、(当時片思いの)彼に話しかけられる♪」
「でも1週間に2回までしか、効かないんだよ♪」
という変なジンクスを自分で作ってしまい、実践してたぁぁぁああ!!

おまじないとか流行った時期だったからなぁ。
「マイバースディ」とか必ず買ってたなぁ。今もあるの?

60 おさかなくわえた名無しさん 04/08/07 11:52 ID:v7QyqQPH

高校生のとき、多重人格が流行ったので、自分にも「アキラ」という人格がいることにして、
友達や家族に触れ回った。たまに「アキラ」を出すと、友人達は真剣に心配してくれた。

先日、同窓会があって、久しぶりに出席したところ、「最近、アキラは出ないの?」と言われ、
顔から火が吹きそうになった。きっと一生言われるんだろうな・・・orz

47 おさかなくわえた名無しさん 04/08/02 22:16 ID:e39c9oMZ

俺が高校の頃。

俺は周囲から「渋い人だ」と言われたくて
好きでもなかった中島みゆきのファンを自称していた。
友人とCDを買いに行けば必ず中島みゆきの棚をチェック。
教科書やノートにも「中島みゆき命」「LOVEみゆき」と書いた。

いつのまにか俺は本当に中島みゆきのファンになっていた。
脳内では「中島みゆき=俺の彼女」。
ドラマ「家なき子」の「空と君のあいだに」がヒットした頃には
俺の妄想はバブルの絶頂期を迎えていた。

俺は脳内の中島みゆき宛にラブレターを書いたのだ。
「みゆきへ
 あまり悲しい歌ばかり作らないでくれよ
 この世には空と僕だけじゃない
 君もいる 花も太陽もある みんな輝いているんだ
 僕はいつも君のことを想っているよ
             世界中の愛をこめて **(本名)」

俺はその手紙を大事にしまっておいた。はずだった。
その手紙は週に1回提出の自主勉強ノートに挟まっていた。



48 おさかなくわえた名無しさん 04/08/02 22:17 ID:e39c9oMZ

ノートの返却日。
担任はこともあろうにその手紙をクラスで発表なさった。
ちょっとした祭が起きた。

あの時クラスメイトだった2年A組のみなさん、
今すぐ俺のことを忘れてください。
俺はあなたたちの妄想が作り上げた架空の人物です。
俺は手紙なんか書きませんでした。
紅白の時に「ダムは危ないよ、輝く太陽の下で歌おうぜ、って手紙出せば?」
なんてメールも届いておりません。


10 おさかなくわえた名無しさん 04/07/27 18:10 ID:KLahn8Ko
 
大学3年生の時、合コンに呼ばれた。人生で初めての合コンだった。
気合いを入れて前日に美容院に行ったら栗みたいな頭にされた。もう駄目だと思った。
 でも、興味津々で彼女も欲しかったし、約束の場所に向かい、合コンは始まった。
 開始すぐ、俺は、急にクールキャラになってしまい、一言も話さなくなってしまった。
気を使った女の子から「本とか好きそうですね。」と言われたので、「ええ。モーパッサンとか読むよ。」と、煙草をふかして、目を細めて答えた。
 その合コンで話したのは、「モーパッサン」と、「ビールお代わり」くらい。
あの時の女の子達、ゴメンなさい。モーパッサンなんて名前しか知りません。普段はもっと明るいんです。
家康様ァ!!!

782 おさかなくわえた名無しさん sage 04/06/23 09:36 ID:BGcCJqrx

中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

732 おさかなくわえた名無しさん sage 04/06/14 09:58 ID:3Q4jPw8Q

小学校3~4年の頃かなぁ、クラスの女子3~4人(当方も♀)で
「不良軍団」というグループを作っていた。
何をしていたかというと休み時間ごとに廊下を練り歩き、
男子に対して「なんだオラ?」とイビってみたり廊下をタタターっと
走りスライディングをする、というのを繰り返していた。

アイタタッタタ・・・ナニガシタカッタンダロウ・・・

569 おさかなくわえた名無しさん sage 04/05/12 04:16 ID:P+Tj0su9

実は琉球王国の巫女の末裔で親同士が決めた許婚がいる。
今度故郷に帰ったら、この世界に帰って来れないかも知れない…。
という大嘘に浸りきって泣きながら友達に言い触らした

高 校 卒 業 前 の 1 週 間

を誰か消ーしーて!!私も一緒にMIBのあれでピカっとやって!
漫画オタクだった事は隠してるけど、認めてる…けど
18歳にもなってどんな夢を見てたんだ私!
もうマジで何か取り憑いてたとしか言い様がない!
絶対に友達は引いてたはず!
おかげで高校の同窓会には絶対に行ーけーなーいー!

思い出したら寝られなくなったよ。
明日も娘の幼稚園弁当があるっていうのにー!

508 おさかなくわえた名無しさん sage 04/05/03 22:07 ID:15M76xap

中学の頃、学級崩壊の走りでクラスの悪そうなのが
授業妨害をしていて授業が進まない時があった。
自意識過剰なマジメ君だった俺は何を思ったか、
抵抗のつもりらしく教室を飛び出して屋上へ行った。
その後先生とクラスメートに連れられ教室へ。
教室に帰ってきても机のうえに体育座りするという意味不明な行動。
その後授業は通常進行に戻ったが、今思うと(当時も思ったが)俺が授業妨害。

430 おさかなくわえた名無しさん sage 04/04/27 20:14 ID:IzVgC91E

黒のマジックペンで額に眼球を描き「邪眼の力をナメるなよ!」などと吹いていたあの頃が懐かしい。

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。