上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
303 おさかなくわえた名無しさん sage 05/02/23 20:04:15 ID:xtf9XpnB

何ヶ月か前に、外国人二人組みに道を聞かれた。
その時、手書きの地図みたいなものを渡された。
黒く塗り潰された目的地は、その地図上では私の立っている場所のすぐ近くで、
さっそく探しにかかったんだけど、いっこうにそのような場所は見当たらない。
よく見てみると、「SUSHI」と書かれてあったので、
“この人たちはすし屋に行きたいんだ”と思ってもっとじっくり探した。
・・・やはり見当たらない。
後ろにいるその二人、かなり苛立って来ているのが感じ取れる。
どんどん背中に寄って来るのが分かり、振り返ってとっさに出た言葉が

「 ジ ャ パ ニ ー ズ フ ー ド ?」


外人「YES、YES」


寿司がどこの国の食べ物か分からない日本人がどこにいるんだよ…orz
結局探し出せず頭を下げ地図を返してきました。
スポンサーサイト
297 おさかなくわえた名無しさん sage 05/02/22 13:08:58 ID:jAR2Wea+

「中学校の思い出」 元3年A組 Y子

私は転校生でした。
入ったクラスにはしつこく嫌がらせをしてくるのと、わざとチンコ見せてくる男の子がいました。
私はチンコは平気で無視してましたが、嫌がらせは辛かったです。
苛めっ子に成人式で再会したら「ほんとは好きだったんだ」と言われました。
「中学にもなって、ふざけんな」と返しておきました。
チンコ男は卒業してからは会っていません。

ふたりが時々あの頃の事を思い出して、OTZってなってるといいなと思います。

281 おさかなくわえた名無しさん 05/02/16 00:01:43 ID:VXa0IYrl

心こめてカメハメ波をすれば出るんじゃないかと思って必死に

カ~メ~ハ~メ~ 波~!!!ってやったけどでなかった。
88 おさかなくわえた名無しさん 05/01/20 07:31:54 ID:3TpdNARe

中2の時の話。
休み時間、廊下で嫌いな生活指導の数学教師とすれ違った時呼び止められた。
「おいコラ。お前何も思わんのんか!」と言う。
「は?何がですか?」
廊下の端を指差し、
「お前は毎日自分が使っとる場所にゴミ落ちとっても平気なんか?拾え!」と言う。俺はゴミにその時初めて気ずいた‥が‥「やかましぃ!
んな事ゆうたらお前も毎日使っとる場所やろ!
今初めて気ずいたんじゃ!先気ついたんやったら、お前が拾わんかい!ボケ!」
とつかみ合いの喧嘩になった。
お互いにくだらん理由だわ‥

958 おさかなくわえた名無しさん sage 05/01/04 17:52:27 ID:sRUmj8xD

中学のとき、小説を書く課題が出て、どうしても書けず、某作家のマイナーな作品を丸写しした。
恐ろしいほど大好評で、国語の教師が「上級生の授業で使いたいんだけどいい?」と聞いてきた。

だめ、と言うと理由を問い詰められるので「い、いいですよ」と答えた。やがて、上級生全員が小説
の感想を書いておれのところに持ってきた。もう絶賛の嵐。教師たちからも口々にほめられる。自
殺を考えたが死に切れなかった。

ストレスに耐え切れなくて、友人一人に告白したところ、そいつがバラした。だーれも口を利いてく
れなくなった。特に国語教師には卒業するまで冷たくされた。

もう20年近く前の話だが、書いててツライ…

918 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/30 18:43:37 ID:nSIw2fhS

私は小さい頃から運動神経なくてドンクサい子だった。
ずっと泳げなくて、そんな私に似たもう一人の子と小学校低学年の頃
スイミングスクールに通ってた。
ある日、「泳げる」じゃなくて「泳いでるように見せかける」ワザ発見!
早速そのもう一人の子を呼んで「私泳げるようになった、見て!」と。
颯爽とそのワザを披露。するとその子が
「・・・プールの床に手ついてるけどいいの?」と・・・。
そう、私が発見したワザは、浅いプールの床に手をついて進む、でした。

あぁ~。
911 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/30 03:49:41 ID:Frai7IUv

この前の現代文の時間に、尊敬する人を書いて提出するってのがあった。
とあるバンドのボーカルを書いて出した。今考えると痛い。返ってくるときが怖い。


914 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/30 12:28:37 ID:3MlOeSsV

>>911
その問題結構珍回答多いと思う。
昔一体何を求められてるのか分からなくてとりあえずクラスの人気者の名前書いといた
友達は「お母さん」って書いてたw


915 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/30 14:15:42 ID:K1ER9j2l

>>911
そんなの何てことないよ…。本当に凄い人なら別にいいと思うし。
私なんか、厨房の頃、

自分自身

てかいた(゚∀゚)

910 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/30 02:09:49 ID:84nretzQ

小学生の時…
家族旅行で香港に行った。
で、何日目か忘れたけど、
昼食を食べに行った。
入った店は高級で有名な所。
俺はゲームをしながら家族と店に入る。
店の人に注意される。
俺はやめなかった(何故かは忘れた)。
結局店追い出された(つД`)
11年経った今でも親父にネタにされるので、
その度に逃げてるorz

819 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/22 16:14:57 ID:ju0wkJRX

小学生のころに家の白壁に描いた落書きがまだ残ってる。

ちょうど高学年ごろのことで、物心ついてからずっと落書きしてきた甲斐もあり、
少しは絵心もついてきて日々リアルな絵を描くことに執心していた。

で、ちょうどそのころはサイババあたりがよくテレビに出てたりしてたもんで、
ちょうどいい教材だってんで、よりリアルなサイババを描こうと家の白壁に
それはそれは無数のリアルサイババを毎日休みなく描き続けた。
絵がうまくなってくると絵のサイズも大きくなるってんで、ビッグサイズな
リアルサイババを以前描いたサイババ絵の上に描いたりもした。

しばらくすると、もう白壁は以前白壁だったことも微塵もうかがわせないほどの
サイババだらけ。パッと見まっ黒。近づいて見ると細木数子もきっと絶句のド迫力。
子供会の夏夜の肝試しにこいつを置いとけば、父兄から苦情が出るくらい
子供が本気で泣き出すこと請け合い。ゴキブリすらもこの壁は避けて通ってる。

結局それでサイババは飽きたんでそれはそのまま放置することにしたんだが、
最初から最後まで家族は何も言わないのな。ふつう怒り出しそうなもんだが。
おかげで実家に帰るたびにそいつとご対面してる。あのころは若かったな…。
767 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/20 12:06:55 ID:w4lzJHuA

昔からものすごくへタレな自分。
消防の時に流行った「この話を聞いたら5人に言わないと云々...」系のヤツで
その夜の夢に老婆が出てきて話しかけられる、うっかり返事すると殺される。
というのがあった。

どうしよう、夢の中なんて自分の意思ではどうにもならない。
返事しちゃうかもしれない。殺されちゃうかもしれない。
話しかけられても返事ができない方法を考えなくては....

マジでびびった自分はその夜タオルで猿ぐつわをして寝た。
もちろん夢に老婆なんか出てこなかった。orz

751 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/19 14:06:30 ID:9O5ARMI5

中2の時、テスト前の勉強を友達としていた
自分は携帯を持っておらず、その友達は携帯を持っていた。
そこで、凄く暇だったからそれを使って遊ぶことに。
でも弄るだけじゃ詰まんないので、メールを送ってみることに。
暇だから、電話してきてくれという事を、伝えたかっただけなんだけど、
まず「(友達じゃなくて)自分が送っているんだ」という事を伝えたかったので
自分の名前を入力し「○○だよ」
「今○○(友達の名前)の家に来て一緒に勉強してる『の ら』」
その後も語尾に「なのら」と「のら」を駆使し、痛いメールを送った。
確か、サラリーマンが土下座してる所のアニメだかなんだかも入れた。
で来た返事が「自分で連絡してきてよ」
そこで、自分の家に帰って、その友達の携帯番号に電話をしてみた。
着信拒否だった。思えば自分が嫌われ始めてた頃の出来事で、
その後、学校の何処を通っても「キモイ」と言われる様になり、今では立派な引きこもり。

板違いかな



752 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/19 14:15:23 ID:sk9J/fdy

>>751
いったい誰にメール送ったのら?
737 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/18 13:30:39 ID:kIz4C1bI

卒業文集委員なるものに立候補して、なったのですがその時私が書いたものは4コマ漫画。
しかも内容はスライムがわらわら集まってきて合体すると言うもの。
全然おもしろくないし、は?みたいな出来でした。(女です)
他の委員は先生の観察日記やクラス全員の一言、似顔絵など思い出になるものばかり。
後日、先生に呼び出され『本当にこれでいいの?卒業に関係あるかな。何か同窓会の日時など書いてみたら?』とナイスなアドバイスをうけたにもかかわらず『いえ、これでいいんですよ。』なんて言ってしまい強行突破。
文集の話聞いたりするだけであぁぁぁぁ~…_or2となります。本当キモイ
同じ学校の人が見たら誰か分かりますかね…
長文スマソ
726 おさかなくわえた名無しさん age 04/12/17 10:21:35 ID:rFswIGMt

全く大したことないけど忘れたい話。
高校の頃、私は高校野球が大好きだったんだが
周りに話せる友人がいなくて、雑誌の文通募集で見つけた
近所に住んでる同じ年の女の子に手紙を送った。
自己紹介と高校野球について書いた便箋2枚と
プリクラ必ず同封と書いてあったので、プリクラを入れて…。

だがいくら待てども返事は来なかった。
見ず知らずの相手に本名と顔を公開、おまけに自己紹介までしてしまった自分が恥ずかしくなった。
つーか数年経った今でも恥ずかしい。忘れたい。
手紙とかきっと捨てられてんだろうなー

こういうのってよく知らないんだけど
気に入らない相手なら返事はしないんだろうか?

685 おさかなくわえた名無しさん 04/12/14 23:04:32 ID:L0pAT5bK

最近まずいんですよね~・・・。
イタイ過去思い出した時、リアルで「あぁ・・!」って言っちゃうじゃないですか。
なんか最近「あぁ・・!」っていうのを「にゃあ・・!」って言っちゃうんですよ。
最近猫顔の友達ができて「にゃーにゃー」言って遊んでたのと、
剣道の掛け声が「にゃーにゃー!」


686 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/14 23:05:06 ID:L0pAT5bK

キレた上にageてしまったんでもういいです。

656 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/09 10:40:45 ID:H5ylBXzF

小六の冬。
卒業記念にクラスの仲良しさんだけでMちゃんの別荘に遊びに行こうという企画が持ち上がった。
ところが私は自覚のない意地悪な子だったので。。。当然ながら「名無しちゃんも来てよ^^」というオファーは来なかった
結局力ずくで参加した。もうこの時点ですごくイタイ

別荘最後の夜は、卒業を控えてしんみりムードでカラオケ大会。
公立に進む子、私立に行く子…別れが着実に近づいてることを皆が悟っていた 泣く子もいた
そこで私はマイクをつかんで事前に仕込んでおいた大演説をぶった。
悲しむな涙は悲しい時に流すだけじゃない嬉しい時に流すものだとかなんとか支離滅裂の内容だった。
場はおおいに白けきった。陽だまりの詩のメロディだけが歌い手もなく流れていた。

あれから7年。あの夜Mちゃんのお母さんが撮影していたビデオ(参加者全員に配られた)は
未だに見ることができない。

654 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/09 09:42:44 ID:XSJviLTP

高一の時、ミスコンの男版でセクシーガイってのがあって、俺が選ばれた。
壇上に上がり、進行者の生徒に祭りあげられ、ストリップをさせられた。
その後友達の企てで、当時好きだった人に、告白せざるをえなくなり
ステージからパンツ一丁で告白→ごめんなさい。
ボロボロになり、帰宅したら、当時三年生だった兄貴に
「恥ずかしいことすんな!」って言って殴られた。

ちなみに翌年は、やったことないモノマネをさせられ
真夏の体育館に、冷風を吹かせてしまった。

632 1/2 sage 04/12/08 22:00:47 ID:ErtdyVKy

他人の話なんだが、よければ聞いてくれ。

公立受験に落ちて、地元ではかなりワルの蔓延る底辺高校に
入学したんだが、俺の入ったクラスは噂とはかけ離れたヲタクラスだった。

6割キモヲタ、1割隠れヲタ、2割一般高校生、1割イケメン(どういうわけか)
という比率だったんだが、ヲタが多い理由は恐らく特進クラスだったからだろう。

当初、ワルの噂で萎縮していたヲタたちも、隔離された温床で暮らすうちに
次第に活発な活動を起こすようになった。

そして、入学から数ヶ月が過ぎた。時期は夏休み前。
文化祭の話が持ち上がり、クラスでの出し物を決めるという話が出た。
そこで何を血迷ったかキモヲタでも中核を成すデヴが、バンドをやりたいと言い出した。
仲間のキモヲタ勢は賛成の色を示し、決定事項となってしまうのに時間はかからなかった。

3割の一般人たちは、我知らずといった具合で傍観していた。
特に練習が行われている様子もなく時間は過ぎ、当日が来た。

1%の純粋な好奇心と99%の嘲りで俺は友達を諭して、
校内祭(リハーサルと同意義)でのコンサートに行くことにした。


634 1/2 sage 04/12/08 22:16:52 ID:ErtdyVKy

400人ほど収容できる講堂では、
ぱらぱらと数人、そしてまるでお情けのように教員が数人座っていた。

ライブ開始まで残り数分というにも関わらず、
ギャラリーに変化は見られず、非常にお粗末な状態がしばらく続いた。

そして、時刻が来た。

ゆっくりと上がる垂れ幕。垂れ幕の下から覗く4~5人の足。
ここで既に俺は違和感を感じた。

「全員、綺麗に、かつ等間隔に並列している。」

おかしい。そもそも「バンド」と謳うからにはボーカル・ギター・ベース・ドラムが
最低限でも必要なはずだ。
俺の大きな疑問を尻目に、更に昇る垂れ幕の中で俺は解を得ることとなる。

「楽器はなにもない。」

そう。彼らは何も使わなかったのだ。だから、舞台配置を考える必要がなかったのだ、と。
激しく発光するスポットライトに佇むデブ5人。ほんのりと浮かぶ汗。

唖然とするギャラリーを前にリーダー核のデヴヲタがマイクを取った。
「え~っ・・とその、あんまり練習はしてないんで、自信・・なぃんすけど・・っと、その
一曲だけで・・っ・・・その・・皆さんと・・お別れになりま・・す」

彼の一言は、いろんな意味でギャラリーの心を一つにすることができた。



640 最終章 sage 04/12/08 22:44:49 ID:ErtdyVKy

ギャラリーたちの様々な期待が交じり合い、
形容し難い空気が会場全体を包み込んだ。

リーダー格のデヴヲタが、足でリズムを刻みマイクを構えた。
「・・・・ドゥッ!ドゥッ!ドゥッッ!」
「あれからぁ~ ぼくたちはぁ~ 何かを信じて来れたかな~」

俺は突きつけられた予想外の事実を一つ一つ受け入れなければならなかった。
5人もいるのに、合唱(全員同じパート)
今更感を通り越した選曲「夜空ノムコウ」
可哀想なくらい吐息の聞こえる「ボイスパーカッション(の真似事)」

まるで、断頭台にかけられたキリシタンのような顔をした4人と、
餌を貪る畜生のようなボイスパーカッションを見せるリーダー格。

悲惨な光景に席を立つ教員、申し訳なさそうな顔をして佇む担任。
そして、この現状に追い討ちを駆けるように響く他クラス生徒の冷やかし。

あっという間に、彼らにしてみれば一生分の苦痛の時間が過ぎた。
まるで、汚いものにフタをするかのように垂れ幕が下がり始め、
あっという間にステージは終わりを告げようとしていた。

体中から色んな汁を垂れ流しているリーダー格が、
フェードアウトする刹那に「ありがとう!」っと叫んだ。
錯綜する心境だったにせよ俺と友達の間に、そう言葉はいらなかった。

ライトの落ちた会場には、アンコールの声がむなしくこだましていた。

556 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/03 21:05:25 ID:O+4ynuiF

工房の頃、私は美術部員だった。部室は4階。
死ぬほど重たい画材やら巨大なカンヴァスを抱えて上る、
過酷な毎日だった。
ある日、私は同じ部のKさんと2人で画材運び。階段を上
りきる頃には青息吐息。Kさんは「疲れたね、名無しさん」
と声を掛けてくれた。それに対する私の返答…

『顔色悪い』と『顔が青い』がごっちゃになってしまい「うん、
お前顔悪いよ」

あぁ ────────────────── ァ

慌てて釈明したものの、果たして伝わったかどうか…
ごめんねKさん(´・ω・`)

466 自分に『ガッ』してやりたい sage 04/11/30 17:53:13 ID:k48uKE3s

二十台の頃。
久々に出来た彼氏と、初めて長距離ドライブに出かけた日。
寝起きの悪い彼を起こそうと電話をしたが、出ない。
その時私は何を思ったのか、留守電にこんなメッセージを…
「おはよー名無しだよー(はあと)早く起きれ、えへへへへっ」

その後、定刻よりやや遅れて登場した彼は満面の笑み、とい
うより今にも噴出しそうな顔をしていた。そして第一声
「何だよあの『えへへへへっ』ての(ゲラゲラ」

 あ あ あ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ァ ァ ァ ァ ァ ッ !!!

恥ずかしさのあまり、どこへ逝ったかは覚えてません(゚∀。)

その彼、今では私の夫だが、10年以上経ったにも拘らず未だ
に蒸し返される…もういい加減忘れて欲しい つД`)


470 おさかなくわえた名無しさん sage 04/11/30 19:00:07 ID:53Z8YFzn

(・∀・)「おはよー名無しだよー(はあと)早く起きれ、フヒヒヒヒっ」
389 おさかなくわえた名無しさん sage 04/11/25 09:33:28 ID:HmS+w4pw

小学4年生のとき、『未来の自分への手紙』を書いた。
担任がそれを管理し、20歳になったときに自宅へ配送されてきた。
一体どんなことを書いたのだろうとめくってみると…

板かまぼこのようなウェンディングドレス姿の(多分)自分が。
そしてすっごい汚い字で(一瞬象形文字かと思った)
『20歳の自分は…大学に行ってるか、お嫁さんに行ってるかな(むりだって)。げんじつはたぶん工場ではたらいてると思う』

夢ねぇ…orz

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。