上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
498 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/09 02:25 ID:nwuNZ6b0

俺が初童貞脱出のチャンスを迎えたあの日。
相手は俺より一つ年下の結構可愛い娘でもちろん経験済み。
で、俺見栄張って自分は経験人数6、7人とか言っちゃう始末。
いざセクース始まると俺ガチガチ。
マムコ舐めてるつもりが毛ばっか舐めてて。
オパーイもほとんど攻めずとにかく毛を舐め続ける俺。
狂った様にマム毛を舐め続け口の中マム毛だらけの俺。
「じゃ、ゴムするね(必死に冷静さを保とうとしながら)」
とか言ってゴムしよーと己の分身を見た瞬間、衝撃が走る。

勃 っ て な い !
全然勃ってない!むしろ縮んでる!いつもの半分くらいになって可哀想に震えてる!
人間、本当に緊張すると自分が勃起してるかどーかも分からなくなるんですね。
当然、ゴムが付くわけもなく、パニック状態でオロオロする俺。
時間だけが無情に過ぎ、彼女も苛立ち始めとにかく何か発言しよーと唾を飲んだ瞬間
大量に口内にストックされていたマム毛がからまり「ウェッ」ってえづく俺。

・・・振り返ると泣いてる彼女。

今でも思い出すとかなり死にたくなるよ…

スポンサーサイト
497 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/09 02:14 ID:LnoryLnV

俺自身は覚えてないが、親の言うには↓

じいちゃんは俺の生まれたときはすでに死んでるのね。
で、5歳ぐらいのころ、ばあちゃんに向かって、海苔の乾燥剤(食べられませんってやつ)を持ちがなら
「ばあちゃんは、じいちゃんにコレ食べさせて殺したんでしょ?」
って言ったらしい。

覚えてないとは言え、最低な孫だ。ばあちゃん、孝行するから長生きしろよ。
496 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/09 01:00 ID:Na+IN7Vz

小学校低学年の頃、一人5役(全てオリジナルキャラ)演じたものを
テープに吹き込んでたことがある。以下はキャラ設定。
ララちゃん・・・ちょっと男勝りで気の強い女の子
リリちゃん・・・おしとやかで心優しい女の子
ルルちゃん・・・みんなのまとめ役な男の子。苦労人
レレちゃん・・・おとなしくて気の弱い男の子
ロロちゃん・・・食い意地のはったお調子者

名前の付け方が安易すぎ。
こいつらの登場したラジオドラマwはゆうにテープ10本分を超える。
もちろん、全て処分済み。
495 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/09 00:41 ID:lfJSrMrJ

中学生くらいまで妄想癖があって、紙に理想の自分を書いて枕の下に入れて寝たり、
欲しい服の絵を描いてタンスに入れたりすると叶うと思って繰り返しやってたんです。
ある日、いつものように枕の下にスリーサイズとか体重とか目鼻だちや無駄毛の濃さまで事細かに書いた
自分の理想図の紙を入れたまま学校に行ったんです。
それで帰ってきたら親が布団を干した痕跡が・・・・理想図横に落ちてるし・・・・
絶対見られた_| ̄|○
それも痛かったけど、欲しい服や鞄の絵(色付)をタンスに入れたまま学校に行って帰ってきたら
衣替えしてくれてて絵が全部机の上に揃えられてたときも凹んだ_| ̄|○
それにしても見られても何度もやってたことが一番痛いかな・・・・


488 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/08 23:28 ID:++N5gbVk

小学生の時に家族でスキーに行ったときの話

最終日の午前中までスキーを楽しんだ後、
泊まっていた小さな民宿に戻り帰り支度をはじめた。
一緒のバスツアーの人達と食堂(?)の片隅で着替えを済ませて
ウダウダしていた時

親父「あれ?お母さんは?」

(さっきおかんが着替えるために入っていった部屋を指差して)
自分「ん、そこの部屋」

躊躇無く襖をあける親父。
ものすごい勢いで襖を閉める親父。

おかんが着替えるために入った部屋と言う事は、当然女性用着替え部屋なわけで。

ツアー客一同が何事だと見守る中
顔を真っ赤にしながら「なんで教えなかった!」と詰め寄る親父に
なんとなく素直に謝れなかった俺は

「ほ、本当は嬉しかったくせに!」


忘れろ!忘れろ!あーがー!忘れた!大丈夫!

481 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/08 20:35 ID:qEdV9t3P

消防3年生くらいの夏。痛い思い出。


あは~ん(ハァト わたしカラダがあついのぉっ!!
ハァハァッ!ア~ン(ハァト だれかHしましょぉ~!
3サイズはバスト80!(3と言っておきながら胸だけ)
Hしたい人はココに電話してぇ~ん(ハァト
電話番号は(以下適当に並べた数字)
そしてバスト80とやらの女のイラスト付き。
食い込みパンツを穿いているバスト80どころか
100はありそうな女が悩殺ポーズしている。(当然ヘタレ絵)

そんな感じの、痴女かよと言いたくなるような事ばかりを
メモ用紙に書き連ね、挙句ガチャガチャのボール(プラスチックのあれ)
に入れて川に流しました。
多分、浜辺に流れ着いたビンのように拾われる事を期待したのでしょう。
『誰かに拾われるかな~』と最初わくわくしていましたが
『悪い事をしてしまった』と家に帰ってからは罪悪感と不安でいっぱいでした。
不安すぎて胸と胃がズキズキと痛み出し、吐き気までもよおす始末。

アホだ。でもここで言えて少し楽になりました。

478 おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 18:35 ID:ewDBT39V

小学生のとき、ある先生がガンで入院した。
どのクラスでも鶴を折って寄せ書きを集めた。
よそのクラスの先生ってこともあってか、友人達には悲壮感はあまりなく
「ねーねー、何書くー?」「一応こんな感じでいいよねー?w」
「そんなんでいーんじゃねーの?w」
みたいな軽いノリで
「先生頑張って!」「病気に負けないで!」など書いていた。
しかし自分は周りのそんな態度を見て
そんな義務感で、ありきたりな言葉書くなんて、なんだか先生可哀相、
自分は単にガンバレとかそういうんじゃなくて、
何かもっと先生を喜ばせるようなことを書いてあげたい…
そう思ったのまではいいが、何を血迷ったか
「先生の~~なところが好きでした!」という風に
先生との思い出を「過去形」で書いてしまった。
葬式のよせがきじゃあるまいし、なんで「過去形」なんだよ縁起でもない!
うちの担任はそれを見ても特に書き直しも命じず、
そのまま色紙は入院中の先生に届けられた。

小学校を卒業し、中学に入ってから
「そういえば、あの時の寄せ書きにとんでもないこと書いたかも…」
と突然思いあたり、目の前が真っ暗になった。
その後、先生がガンを克服して今も元気でいるのが救いだけど
あれを読んだ時の先生の気持ち(闘病中)を想像すると
自分をボカスカ殴ってやりたくなります。
自分のバカバカバカーーーーーーーーーーーー!!!!


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。