上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
37 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/23 15:21 ID:WV+YTi+M

中2~3の頃、我が家は所謂”溜まり場”だった
その当時何を思ったのか、唐突に「おい、ラジオ収録しようぜ!」という話になり
我が家にあったマイク(普通のではなく、スピーカー内蔵の
「ラジカセのイヤホン端子に繋ぐだけでカラオケが楽しめる!」みたいな奴)
を折り畳みタイプのテーブルの上に置いて
コンポで録音しながらただ雑談をするという形式だった

なぜか自分は真面目に考えて(?)、会話がなくなったりすると
「じゃ、そろそろ曲行く?曲」とか言って、手持ちのCDをかけてました

そんな第5段まで作られたラジオテープのタイトルは「ALL DAYS JAPAN」
当時の自分達はオールナイトニッポンっぽくしたかったらしいが
出来たのは・・・・・・_| ̄|○

スポンサーサイト
27 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/23 04:06 ID:K9eIgX7K

高校二年の時、厳しめの数学の授業開始直後、
教科書を机から引き出すと同時に中から大量のドングリが。
シーンと教室が静まり返ってる中、弾んで四散してゆく十数個のドングリ達。
バカ友達の仕掛けたイタズラだったが、周りからすれば「高校生にもなってドングリ集めて、大事にため込んでる子」。
先生は一拍置いた後、無視して授業再開。
近くの席の娘が不審げな顔で拾い集めてくれるも、どう言っていいかわからず「ありがとう」と受け取る俺。
日ごろは塞ぎこんで、周りからすりゃ何考えてるか分からんような性格だったし、なんかもう、あー!

24 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/23 03:12 ID:eV4tr6tq

パンツ・・・スカート下ろし・・・

思い出さんでもいいこと思い出した。
俺のクラスでカンチョーが流行ってたんだよ。休み時間はみんなカンチョー。でも男だけでな。
で、ある日俺が窓の外を眺めてる友達を見つけて「クックック・・・気付いてない気付いてない」
と、後ろから忍び寄って渾身のカンチョーを決めたわけだ。
すぐにのたうち回るかと思いきや、ゆっくりと振り向いた顔はなんと委員長。
汗ダラダラかいたね。マジで。本気で謝ったのもたぶん人生初めてだったと思う。

でも帰りの会で報告された

17 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/22 21:56 ID:dBHy8/pc

言った俺も言われた子も「あぁ~」だった思い出。

小学校高学年の頃の体育の授業中、
最初の準備体操のとき俺は斜め前の好きな子をずっと見てた。
夏だったので半ソデの体操服。
深呼吸のときに腕を高々上げた瞬間に、何の前触れもなくソレは俺の目に入った。
脇毛。
好きな子の脇毛。
小学生なのに脇毛。
というか、俺は女に脇毛が生えるってのは知らなかった。
ショックなんてもんじゃない、なんかもう世界の謎、ムー大陸を見た気分。
俺はあまりのことに計らずもつぶやいてしまった。
「脇毛…」
どうやらその子は脇毛処理してないことを気にしていたのか、
すぐに自分のことと気付いてバッと両脇を隠した。
授業が終わった後、速攻で謝ったけど
今思えば、謝るのもアレだし何も触れずそっとしとけば良かった…。
今ではなぜか脇のニオイフェチ、剃り跡フェチです。

12 おさかなくわえた名無しさん 04/03/22 10:51 ID:WM2lswkx

幼稚園から小学校高学年まで毎日エッチな絵を書いていた。
元々リカちゃん人形同士でセックルさせて遊んでいたような子供だったからその延長で書いていて、その遊びの後にオナニしちゃったりなんかしてたんだけど、
一応子供なりに「自分はオカシイ。だめなことをしている」って罪悪感があったからそういう絵を書いたノートは隠していた。
んだけど、ある日いつもの隠している場所にそのノートがなかった……。
自分がそこ以外に隠すわけはなく……どうやら家族の誰かに捨てられた模様。
今でもノートの中身を見て、それを捨てる家族の誰かの姿を想像するとみつばちはっちすぎて氏にそう。
ちなみに自分が書いていた絵は女の子がセックルで喘いでる絵ばかりでした……orz
ここに吐き出したことによって永遠に忘れてしまいたい。

10 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/22 03:14 ID:rL/SfCjd

工房の頃の話。
授業合間の休み時間にマナーを解いて携帯の着メロを聞いていた。
しかし再設定するのを忘れていてそのまま授業を受ける事に。
そこに運悪く着信がきてしまい大音量で必殺仕事人の着メロが・・・
「誰だ!!」と言われたものの結構怖い先生だったので、
怯えてしまい名乗り出られなかった(今思うとDQNだと実感)
このため結局全員の携帯を没収される羽目に(ノД`)

後々になって直接先生に自分が犯人だということを伝えたのだが、
伝えた時間が放課後だったため携帯は次の日の夕方に皆の手元に返された。

この日以来、元々仲が良くなかったクラスメイトとは一層疎遠に。
必殺仕事人のテーマを聞くと今でも思い出してしまうトラウマですた・・・orz
長文スマソ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。