上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
793 おさかなくわえた名無しさん sage 04/01/09 16:52 ID:B26j7p6P

高一の初めての電車通学で一目ぼれしたサラリーマンがいて
一学期中ずっと見ていたのだが、2学期から自転車通学することになり
意を決して手紙を渡した。(もう内容も覚えてないのだが)
自分の降りる駅についてドアが開いた瞬間(彼の降りる駅はもっと先)
「これを読んでください!」と渡して一目散に逃げた。

ここまで書くとなんだか少女漫画のやうだが私はブサだし
相手は自分が降りる駅まで回りの好奇の目にさらされたわけで
それにすぐ気がついて、恥ずかしさのあまりのたうちまわり
以降結局その時間の電車には二度と乗らなかった。
住所電話番号も書かなかったから音沙汰もなし(書いても連絡はなかっただろう)

大抵の過去は人に話せるがこの過去だけはリアルでは話せない
一度でいいから謝りたかったけれどね。
彼の思い出の中ではどう残っているんだろうなあ

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/110-3942f4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。