上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
981 おさかなくわえた名無しさん sage 04/01/17 13:35 ID:5eeEasGU

小4の頃かな、作文で結構長い創作書いたんだよ。
気球に乗って家族がどこへともなく旅行に出る話。
当時結構な文学少年だったからか作文書くのも得意で、その後その創作が先生に認められ、
授業中先生がそれを朗読してくれる事になったんだ。

その話では「エロマンガ島」という島が出てくる・・・
その名前が出るところで先生(女の)が一瞬口を詰まらせたのが凄い印象的だった・・・
書いた時、島の名前がどうも思いつかなくて、中断してコロコロコミック読んでたんだ。
それで桃鉄というゲームの記事があって、そのゲームにはエロマンガ島があるとかいう内容だったかな。
とりあえずその島の名前があって、「あーまぁこれでいいか」なノリでその名前に。
エロマンガというモノは当時知ってはいたが、その時はそのエロマンガの存在がすっぱり頭から消えてたんだ。
なまじっかエロマンガ島という島名が実際にあるからだったと思う。別に変に思わなかった。

朗読で名前が出たとき、クラスの皆が笑ってて、その時ようやく自らの過ちに気が付いて物凄い恥ずかしかった。

スポンサーサイト
jjj

【2006/08/10 Thu】 URL // #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/127-2b6d67c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。