上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
236 おさかなくわえた名無しさん sage 03/12/15 02:54 ID:g2eWfp63

「他人とちょっと違っている自分カコイイ!!」だった厨房時代。
自称霊感少女だった(ああ、この字を打ったこの瞬間にもう死にそう)

合唱祭でクラスのピアノ担当だった。練習の時、途中で間違えで演奏ストップした。
みんな「あー、ピアノとちったな」って分かっているんだからそのまま続ければいいのに
間違ったことを悟られたくなかった為
「・・・・今、何かが横切ったの!!黒い何かが!!!私の目の前おおおおお!!!」
とピアノの前で固まり、空中を恐ろしい顔で凝視し、「・・・みんな気付かないの!?なぜぇ!?」
と奇声を上げ教室中を凍らせた想い出がぁjしうお;p「wjwb

先生の「はい。じゃあ最初から」でクラス中が何事もなかったのように練習再開。
私だけが「この学校には邪悪なものが・・・」とかブツブツ呟きながらピアノ弾きました。

なんて想い出が頭の底から湧いてきたが、何かの間違いということにしてもう寝る。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/19-8187c097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。