上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
390 おさかなくわえた名無しさん sage 04/11/25 09:43:15 ID:HmS+w4pw

中学校のとき、授業中に突然(消しゴムを守らなきゃ!)と思い立った。
原因も、理由も、今となっては分からなかったけれど、当時の自分にとってはきっと重大だったのだろう。
机の上に転がっている消しゴムを、筆箱とシャープペンと定規で防御し始めた。
頭の中で、(シャープペン、お前は右側を守れ!)とか指令を出しながら。
防御が完了し、ほっと一息ついていると、頭上に影が差した。
顔を上げると、鬼のような顔をした担任が。
「○×、なにやってるんだ授業中に!」
どうも無意識に独り言を言っていたらしく、クラスメイトも怪訝な顔をして見ている。
私は慌ててどもりながら、
「け、け、消しゴム守らなきゃと、お、思って!」

放課後職員室に呼ばれて、先生に説教というよりはカウンセリングをされた。
その頃吃音癖がひどくて、ほとんど喋らなかった私は、この一件以降さらにドン引きされる存在に…。
同窓会になんて一生行けない。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/503-c1a28779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。