上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
616 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/08 01:23:31 ID:mtD1ugwt

小学校の時、悪い点のテストは全て隠していた。
隠し場所は押入れにあった「ドラえもんのドンジャラ」の箱の中。
かなりデカいのでテスト用紙はいくらでも入るし、留守中に親が開ける心配もない。

ある日の夜、親父がどういう風の吹き回しか、
「みんなで何かして遊ぶか」的なことをのたまう。
母親も承諾、年の近い姉も乗り気だった。もちろん俺も喜んだ。
四人で遊べるもの。限られてくる。
「そういやあれがあったろ。前当てたやつ」
そう言って、親父は俺の部屋へ。俺も黙って見送る。
しばらくして、すっかり遊ぶ気満々だった俺は、コトの重大さにようやく気づく。

「わーっ! わーっ! わああぁぁぁぁぁぁ!!」

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/526-5bc84fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。