上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
656 おさかなくわえた名無しさん sage 04/12/09 10:40:45 ID:H5ylBXzF

小六の冬。
卒業記念にクラスの仲良しさんだけでMちゃんの別荘に遊びに行こうという企画が持ち上がった。
ところが私は自覚のない意地悪な子だったので。。。当然ながら「名無しちゃんも来てよ^^」というオファーは来なかった
結局力ずくで参加した。もうこの時点ですごくイタイ

別荘最後の夜は、卒業を控えてしんみりムードでカラオケ大会。
公立に進む子、私立に行く子…別れが着実に近づいてることを皆が悟っていた 泣く子もいた
そこで私はマイクをつかんで事前に仕込んでおいた大演説をぶった。
悲しむな涙は悲しい時に流すだけじゃない嬉しい時に流すものだとかなんとか支離滅裂の内容だった。
場はおおいに白けきった。陽だまりの詩のメロディだけが歌い手もなく流れていた。

あれから7年。あの夜Mちゃんのお母さんが撮影していたビデオ(参加者全員に配られた)は
未だに見ることができない。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/531-0dc585fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。