上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
461 おさかなくわえた名無しさん sage 03/12/27 02:21 ID:ycxKbcup

中学校の頃、彼女が欲しかった。そんな思いが高じた俺は、彼女を「創った」。
俺の妄想の中で彼女ができた事になった。

初期。
雑談があるたびそれとなく、それとなく、恋愛の話題に変え、
それとなく、それとなく「そういえばxx君(俺)ってさ、彼女居る?」的な質問が出るよう
場の流れを掴む。そして、居る事をアピール。
居ると直接いうと問題だと判断し、「あ、い、いや居ないよ!?」と焦ってみた。
きっと「あ、こいつホントは居るな…」と思ってくれるんだろうと思って。(いや無理だろ)
今思えば、文書にまとめたわけでもなく、全て妄想&でまかせで良くもあそこまで完璧に
独りの人間を作ったもんだと感動するほど徹底した。
誕生日から過去、ふたりでした雑談に癖、仕草、趣味…。そして口癖や趣味は、
やはりカプールだと影響されあうだろうと、自分でも変えた。

中期。
次は物的証拠。、自分の誕生日には自分で自分宛に、彼女からのプレゼントを買った。
バレンタインデーは2つ隣の街のデパートに行き、目撃の無い事を確認しチョコを買いまわった。
修学旅行でお土産を買う際は、彼女の分も買った。これみよがしに女子に
「あのさ、女ってどういうおみやげ貰うと嬉しいかな。いや判らんくて…」とか
質問して選んでもらったりもした。金は飛んだ。
「彼女からの手紙」は学校の違う、昔からの知り合いの女子を巧く騙し(いや、ばれてたろうが)
書いてもらった。自身その字の癖を徹底的に研究し、2つの筆跡を使い分けられるようにまでなった。
もう「彼女からの手紙」を自作・量産できる。完璧だった。マジで。文体も筆跡も全然違うテキストを書きこなせた。



462 おさかなくわえた名無しさん sage 03/12/27 02:26 ID:ycxKbcup

後期。
証言、物的証拠の次は経験や価値観だ。二人分の価値観・経験が混ざるべき時期似、
独り分しかなければやはりおかしい。女性向雑誌、少女漫画、ドラマ、芸能、文学、
あらゆるジャンルで、自分の中にもう一つの視点、もうひとつの価値観を創った。
ついでに、物的証拠をもう1段階生々しくすべく、上記の女友達を騙して(いやバレてたが)
例えば電話の会話っぽい物を録音、家の電話前でタイマー再生→電話を通した声を録音、
それを入れたウォークマンを隠し持ち、公衆電話の受話器を取る→音量最大で、イヤホンを
受話器近くに伸ばす→まるで彼女と電話しているような。

晩期。
凄いの。マジ凄いの。彼女が見えるようになった。
触れたし、会話できたし。俺の部屋に良く遊びに来てくれたんだわ。マジで。
俺、毎晩毎晩話してた。テスト勉強してても、問題ひとつ解いたら横を見て、
「この問題難しく無い? って解けてるし。お前は頭いいからなー…全然俺判らんし。
 しかし悪いななんか。勉強教えてくれっていきなり読んだりして」
って話しかけたりね。毎日毎日。


…思えば思うほど、中学時代の俺は壊れてた…(;´Д`)
というか後1歩でビョーキじゃないのかコレは…

救いと言えそうなのが、あらゆる点で協力してくれた件の学校違う女友達が、
バレた上でも協力してくれ、しかもバレた上でも今まで通り仲良くしてくれた事だ。今も仲良い。
…というのは一般的には不幸中の幸いに見えるだろうが、
バレたか!?と凄い動揺した時に
「いや判ってたから…っていうか誰だって判るよ…。あんま悪い事しないようにね」
と苦笑いされたあの時の俺の気分といったら…死のうと思ったね。縄と台用意したもん。マジで。
そして仲良いとは言うけど、今も会うたび、心の中ではあざ笑ってるのでは、いや笑ってなくても、
だめにきまってwjyhれいhじゃt「hy9えー「お9hgと、鬱を越えトリップ寸前まで逝くさそりゃ…


463 おさかなくわえた名無しさん sage 03/12/27 02:31 ID:ycxKbcup

書いててガンガン鬱になってきた…
イタい、イタすぎるわ…

その女友達に協力してもらって様々な会話を録音し、
細かく分けてMDに録音、リストを作成し壁に貼っておく。
クラスの友人が電話かけてきた時に、MDを、音量大きめにして、
トラック02→08→12で「ねえ」「ちょっと台所借りてていい?」「…あごめん電話中か…」。
こうする事によって、電話してる友人から「今後ろの声誰?」。
そして俺は「いや、誰でも無いって。ていうか声なんてあった?」と精一杯動揺して。
次の日にはクラスで、彼女に飯を創らせてたと噂が流れてるって寸法だ。

いやー、他にも色々やったやった。マジやった。


死にたい…

スポンサーサイト
クオリティ高杉
【2006/07/10 Mon】 URL // #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/64-a602cc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。