上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
548 おさかなくわえた名無しさん 04/01/03 14:24 ID:6gHONNLL

小1のころ、家で犬を飼うことになった。
私は犬の散歩係を任せられ、
紫やどす黒いピンク色のヘンな花の絵や汚いフリフリが付いたワンピースを着て、
「最高の服を着て優雅に犬の散歩を楽しむお姫様」気分で散歩に行った。

すると近所に住む一個下の男の子が来て、「わ~犬だ~」と犬に興味津々だったんだけど、
私の方は「どう?お姫様みたいでしょ?こんな綺麗な服着て犬の散歩しちゃってるの私」
と言わんばかりに近所の家のへり?(コンクリででてきてるやつ)にへなっと座り込んで
細かいまばたきしながら犬のことをゆっくりと撫でていた。

男の子は「何してんだこいつ」みたいな感じだったんだろうけど
当時の私は「フフ見てる見てる。お姫様な私をもっと見て!」ぐらいの勢いだった。

クソナルヤローがぁああ!!!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://itaikako.blog59.fc2.com/tb.php/77-025d0e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 自分のイタい過去で「あぁ~」ってなる all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。